新木 奈穂開発本部 2002年入社

私は現在、開発センター開発業務グループにて主に特許や商標といった知的財産に関する業務、及び研究開発部門と製造部門間の書類の管理業務を行っています。 入社後2年間は、生産技術や研究開発の業務に携わりながら当社製品の基本について学び、その後現部署に配属になりました。
特に知的財産における特許に関する業務では、特許法で規定されている制度の知識の他に、発明の内容を正しく理解し文章として構成する能力や、発明者とのコミュニケーション能力も重要であり、業務を遂行しながら日々研鑽を積んでいます。
研究開発部門から生み出される発明にいち早く触れることができ、とても刺激になります。特許権を取得するまでの道のりは大変苦労も多いですが、適切な範囲で特許権が取得できた時は喜びもひとしおで、とてもやり甲斐を感じています。

唐澤 武製造本部 1993年入社

世界で唯一、群栄化学で製造、販売しているカイノール。 そのカイノールを製造している工場に勤務しています。
会社に就職して工場で製造に携わる。ここだけを切り取ると 会社の歯車の一つでしかない。そんなイメージが有ると思います。
しかし、ここでは世界で唯一の製品を守る。そして、より良い製品とし、オンリーワンからナンバーワンへ育てるんだという使命感と責任感で溢れています。 日々行っている、一見何の変哲も無い一つ一つの工程、作業、そしてお客様への製品出荷。これら全てが世界で唯一という他では味わえない貴重な体験でもある訳です。 「世界で唯一」そんな製品の製造に携われるチャンスが有ります。
決して楽ではありませんが、自分からやろうと決心し、その中に楽しみを見つける。そんなチャンスが群栄化学には沢山有ります。

堀口 哲也開発本部 1997年入社

私は現在、開発センター新技術開発グループに所属しています。研究開発部門に所属している人たちは世の中にない新規な技術、材料でお客様を笑顔にさせることが使命となります。入社当時はテクニカルサービス部門として水溶性のフェノール樹脂について開発業務に携わり、お客様とともに笑顔になる機会を得てきました。
現在は、電子材料に使用されるフェノール樹脂の開発に携わり、どうしたら笑顔にすることができるのか、日々悩み続けています。上司から頂いた「日々悩み、悩みが多いほど人としても成長していく」という言葉を旨に、開発部門の一員として多くの笑顔を得る機会を実現していきたいと考えています。

倉澤 憲司営業・マーケティング本部 1994年入社

私は現在、営業・マーケティング本部 営業部 電子材料販売課にて主に化学品の販売を行っております。
入社当時は本社 購買部に勤務し、化学品原料・食品原料の調達・副資材・設備の購入に携わりました。その後、営業部へ配属となり日本国内・アジアを中心にフェノール樹脂の販売、化粧品原料・界面活性剤向け糖誘導体等の新規製品の開発・販売に携わりました。
現在はこれまでの経験をベースに電子材料分野にて感光性樹脂の拡販に向け開発グループと共に客先への訪問を重ね新規事業の立ち上げを目指しております。

岩城 努管理本部 1993年入社

私は現在、管理本部にて主に計画の策定や実績数値の管理、そして経営資料作成等を行っています。
入社当時は滋賀工場に勤務し、化学品部門の主力製品である樹脂生産に携わりました。その後、営業へ配属となり樹脂製品をはじめ、カイノールという特殊な 繊維の販売も行い、日本国内だけでなく中国をはじめアジア地域や、欧米等への営業も行いました。
会社業績の分析などには製造、営業等での生きた経験が貴重な財産になっています。
様々な部署や業務そして海外での業務経験などスキルアップに必要な多様な業務とチャンスが群栄化学には豊富です。