トップページ > 製品・ソリューション一覧 > エポキシ硬化剤用 特殊レヂトップ

エポキシ硬化剤用 特殊レヂトップ

ELPシリーズ 低弾性率フェノール樹脂
化学構造
樹脂特性
特性項目 測定方法 単位 ELP30 ELP40H
軟化点 メトラー法 78 79
溶融粘度 150℃ P 3.4 3.7
水酸基当量 滴定法 g/eq 126 141
アルキル構造含有率 wt% 30 40

<*数値は代表値となります。>

樹脂特徴

効果:低弾性率、低応力、靱性、柔軟性、密着性

特徴:

  • ・低弾性率の物性を付与可能な長鎖アルキルフェノール樹脂です。
  • ・配合による粘度増加がなく、硬化系に組み込み可能です。
  • ・硬化物の大幅なTg低下がなく、低弾性率化が可能です。
  • ・ご要望により、アルキル構造含有率と軟化点の調整が可能です。
ELPC75 低弾性率液状フェノール樹脂
化学構造
樹脂特性
特性項目 測定方法 単位 ELPC75
粘度 25℃/E型 Pa・s 24
水酸基当量 滴定法 g/eq 206
アルキル構造含有率 wt% 75

<*数値は代表値となります。>

樹脂特徴

効果:低弾性率、低応力、靱性、柔軟性、密着向上、低粘度、液状

特徴:

  • ・アリル基非含有の長鎖アルキル液状フェノール樹脂です。
  • ・配合による粘度増加がなく、硬化系に組み込み可能です。
  • ・硬化物に低弾性率、金属密着向上の物性を付与可能です。
  • ・従来のフェノール系硬化物の硬くて脆い性質を大幅に改良可能です。
GRA13H レゾルシンカリックスアレーン化合物
化学構造
樹脂特性
特性項目 測定方法 単位 GRA13H
融点 DSC 200~250
水酸基当量 滴定法 g/eq 76
残留レゾルシン GPC 0.5以下

<*数値は代表値となります。>

樹脂特徴

効果:高耐熱、低CTE、高弾性率、溶解促進剤、溶剤溶解性

特徴:

  • ・通常のカリックスアレーン化合物は溶剤に難溶ですが、本化合物は高い溶剤溶解性を有します。
    溶剤例:アセトン、MEK、MIBK、アノン、メタノール、THF、PGME、PGMEA、 etc
  • ・エポキシ樹脂硬化剤として、フェノール樹脂と同等の反応性を有します。
  • ・アルカリ溶解促進剤等としても使用可能です。
HB ハイドロキノンビフェニレン樹脂
化学構造
樹脂特性
特性項目 測定方法 単位 HB
軟化点 メトラー法 129
溶融粘度 200℃ P 4.5
水酸基当量 滴定法 g/eq 113

<*数値は代表値となります。>

樹脂特徴

効果:高耐熱、高熱伝導、難燃

特徴:

  • ハイドロキノンモノマー含有率が1.0%以下のビフェニレン樹脂です。
  • ・多価水酸基によりガラス転移温度が向上します。
  • ・ハイドロキノン及びビフェニレンの結晶性により、高熱伝導な成型物が作成可能です。
NCシリーズ ナフトール-クレゾール樹脂
化学構造
樹脂特性
特性項目 測定方法 単位 NC25 NC48 NC69
軟化点 メトラー法 67 76 98
溶融粘度 150℃ P 0.3 0.6 3.5
水酸基当量 滴定法 g/eq 123 132 140
ナフトール構造含有率 wt% 25 48 69

<*数値は代表値となります。>

樹脂特徴

効果:高耐熱、低吸水、低粘度、難燃

特徴:

  • ・ナフトールとクレゾールを共縮合させたノボラック樹脂です。
  • ・NC25では、硬化物の大幅なTg低下がなく、低粘度化が可能です。
  • ・NC69では、硬化物の高Tg化、低吸水化の両立が可能です。
  • ・ご要望により、ナフトール構造含有率と軟化点の調整が可能です。
GPNX アラルキル型ナフトール・フェノール樹脂
化学構造
樹脂特性
特性項目 測定方法 単位 GPNX-90
軟化点 メトラー法 96
溶融粘度 150℃ P 7.3
水酸基当量 滴定法 g/eq 197

<*数値は代表値となります。>

樹脂特徴

効果:低吸水、難燃

特徴:

  • ・ナフトールとフェノールを共縮合させたアラルキル樹脂です。
  • ・アラルキル樹脂の特徴である低吸水と難燃性を向上させました。
  • ・ご要望により、ナフトール構造含有率と軟化点の調整が可能です。
TPM-100 低粘度トリフェニルメタン型樹脂
化学構造
樹脂特性
特性項目 測定方法 単位 TPM-100
軟化点 メトラー法 108
溶融粘度 150℃ P 4.3
水酸基当量 滴定法 g/eq 98

<*数値は代表値となります。>

樹脂特徴

効果:高耐熱、低粘度

特徴:

  • ・TPM型樹脂として高い耐熱性を示します。
  • ・TPM型樹脂として最も低粘度のため、高い流動性を示します。
  • ・分子量分布が狭く、反応が均一に進行します。

本製品・ソリューションに関するお問い合わせ

機能性材料販売課(東京支店)
〒104-0031
東京都中央区京橋1丁目14番4号
(京橋TSビル5階)
TEL 03-3567-5081(代表)

機能性材料販売課(大阪支店)
〒530-0012
大阪府大阪市北区芝田2丁目2番17号
(和光ビル)
TEL 06-6373-3281(代表)

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせ

本製品・ソリューションに関するお問合せを電話およびメールにて受け付けています。

機能性材料販売課 (東京支店)
〒104-0031
東京都中央区京橋1丁目14番4号
(京橋TSビル5階)
TEL 03-3567-5081 (代表)

機能性材料販売課 (大阪支店)
〒530-0012
大阪府大阪市
北区芝田2丁目2番17号
(和光ビル)
TEL 06-6373-3281 (代表)

お問い合わせ・資料請求

Adobe Reader

Adobe Reader

群栄化学のホームページに収録されているPDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
アイコンをクリックしてAdobe社のダウンロードページから最新版を入手してください。